自宅の音楽スタジオで作品づくり

アメリカのシンガーソングライター、 ビリー・アイリッシュ(Billie Eilish Pirate Baird O’Connell)に関する話題です。

第62回グラミー賞において栄えある5冠を達成したビリー・アイリッシュですが、主要4部門の独占は、第23回(1981年)のクリストファー・クロス以降39年ぶりの史上2度目となる快挙だそうです。

女性としては初であり、なおかつ史上最年少(18歳)での受賞となりました。

今年の第63回グラミー賞においても、”Everything I Wanted”で最優秀レコード賞を受賞し、”No Time To Die”で最優秀ビジュアルメディア向けソングライティングの賞を受賞するなど、いまや世界で最も注目されているアーティストの一人と言えるでしょう。

作曲家・音楽プロデューサーでもある実兄のフィニアス・オコネルと共同で音楽制作を行っている事で知られていますが、その作品の多くが自宅にある音楽スタジオで制作されているそうです。

「Everything I Wanted」のメイキング動画の後半に自宅の音楽スタジオで実際に制作している様子を見ることができます。

こちらにも制作の様子が紹介されています。

>>> 本格的音楽スタジオのある家