月別アーカイブ: 2013年1月

9年以上たってもパンにカビがはえない。

展示場のダイニングテーブルにフランスパンを置いたのですが、9年以上経過した現在もカビが生えていません。
フランスパンだからかもしれないと考えて、その後食パンも置いてみたのですが、これにもカビは生えていません。
調湿作用と動く空気でカビが発生しにくいことは実証されていましたが、当初はこれほど効果 があるとは予測されませんでした。

北向きの土地でも立地条件に問題ありません。

日本では土地は南向きが良いと固く信じられていますが土地は必ずしも南向きとは限りません。
「うちの土地は北向きだから」と負い目を感じることのないのがエアブレス。室内の快適さはどの向きの家でも変わらないのが特徴です。
北側の庭は花が家のほうを向いて咲くのでガーデニングが盛んなイギリスでは南向きより人気があることを考えれば決して悪い向きではないのです。

梅雨のじめじめが解消します。

梅雨の湿気は厄介です。寒くて湿度が高い状況を解決するには冷房しながら暖房するという離れ業をしなくてはいけません。東京ガスの再加熱機能付冷房はこの原理を利用したものですがエアブレスの空調システムでも同じことができます。こちらは全館空調ですから家中どこへ行ってもさわやかな温室度。外に干せない洗濯物も室内でどうぞ。

花粉症の方に朗報です。

毎年、2月から5月までは杉花粉症の方には厳しい季節。
鼻が詰って夜も眠れずという体験がある方はぜひエアブレスの家に2時間ほど滞在してください。
もちろん外部で服についた花粉を払い、室内で洗顔や鼻うがいをしていただきますが症状は急速に治まっていくのが通例です。
原理は簡単。外部からの埃の進入を徹底的に遮断する構造と取り入れ空気から花粉を取り除く高性能フィルターの効果で室内には花粉がほとんどないからです。
杉以外の花粉症も増えていることから年間を通しての対策が可能です。

小屋裏と床下に巨大な収納庫

エアブレスでは床下も小屋裏も空調空間となっています。
つまり、今まで使えなかったところも埃や暑さ、寒さ、湿度に悩まされることなく収納として使えることになります。
たとえば延べ面積30坪の住宅で居順部分とは別に小屋裏だけで15畳の荷物部屋が確保できることになります。
h07

風呂場や脱衣室で寒さを感じることはありません。

入浴中にヒートショックで亡くなる方は全国で年間1万4千人。交通事故の8700人に比べてもいかに危険かがお分かりでしょう。
エアブレスの浴室、脱衣室の包み込むような暖かさはなかなか文章では表現できません。ぜひ体感においでください。
h04
国民生活センター
「くらしの危険No.244浴室の死亡事故」より
(東京、大阪、兵庫の3観察医機関からの浴室内の死亡事故の事例情報週)

真冬でも軽装で過ごせます。

エアブレスの家の場合、室温20℃で家事をしていると軽く汗ばむくらいになります。
流石に真冬でもTシャツと短パンという訳にはいきませんが、軽いカーディガンを羽織った程度で暖かさを充分に感じることができます。
室内の温度をあまり高く設定すると資源の無駄使いになるだけではなく、外気との差が開きすぎて外出するときにヒートショックを起こす可能性が高くなります。